RESEARCH FUND

  • 科研費
  • エネルギー
  • 自然科学一般
  • 環境
  • ナノテク・材料
  • ものづくり技術
  • 情報通信
  • 社会基盤
  • ライフサイエンス
  • フロンティア
  • 若手
  • 人文・社会
  • 財団助成
    学内締切
    202111-16
    公募締切
    2021-11-30
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限1,500,000

    池谷科学技術振興財団

    研究助成

    • ナノテク・材料

    助成対象

    先端材料及びこれに関する科学技術

    助成金額

    最大150万円(間接経費10%を含む)/件

    *財団のホームページからのWeb申請(推薦書の郵送要)
    *大学院後期課程在籍者及びポスドクは、採択時に所属機関長の承諾書と合わせて指導教官の推薦状提出が必要
     

  • 財団助成
    学内締切
    202111-16
    公募締切
    2021-11-30
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限3,000,000

    電気通信普及財団

    研究調査助成

    • 情報通信
    • 人文・社会

    対象分野

    情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与するために行われる下記の研究調査に対して助成金を給付。

    ①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
    ②情報通信に関する技術分野における研究調査
    ③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

    対象者

    日本の大学等及び研究機関に所属する研究者の方、もしくは大学院生(博士課程[後期])

    対象期間

    原則、助成採択の翌年度の1年間とし、必要に応じて2年間又は3年間とする。

    助成金・採択件数

    年間300万円まで/件  100件程度

    【2020年度募集・採択実績:55~300万円/件、平均158万円、採択件数82件】

    ※財団ホームページの電子申請(Web 申請システムによるマイページ取得、提出書類ファイルのアップロード)による受付。

  • 財団助成
    学内締切
    202111-05
    公募締切
    2021-11-19
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限3,000,000

    高橋産業経済研究財団

    研究助成(令和4年度推薦応募)

    • エネルギー
    • 自然科学一般
    • 環境
    • ナノテク・材料
    • ものづくり技術
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • ライフサイエンス
    • 人文・社会

    趣旨

    産業経済発展のための調査研究・科学技術開発に対して助成

    応募対象テーマ

    ① 災害対策分野

    自然現象(暴風雨、洪水、地震、津波、噴火等) より生じる災害対策に関する研究・開発或いは活動をテーマとするもの。

    ② 環境問題分野

    地球温暖化・産業廃棄物・放射性物質汚染等の環境技術に関する研究・開発或いは活動をテーマとするもの。

    ③ 資源分野

    材料資源・エネルギー資源・食糧資源・水資源等の研究・開発或いは活動をテーマとするもの。

    ④ 医学・医療分野

    先進先端的医療技術の研究・開発、革新的な医用工学・生体工学の研究・開発をテーマとするもの。

    ⑤ 地域社会対策分野

    地域・地方社会の創生・振興・進展・活性化に寄与する研究或いは活動をテーマとするもの。
    *日本は今日まで産業技術立国として順調に成長してきましたが、現在は経済格差・地域格差等の問題を抱えており、今後を考えると「地方創生」が極めて重要であります。そこで、本テーマをこれからの重要テーマと位置付けますので、幅広い分野の研究者並びにプロジェクト活動の皆様の応募をお願いします。

    ⑥ 国際交流・人材育成分野

    東アジア・東南アジア地域での国際相互理解を深化させる研究或いは活動、及び開発途上
    国への技術・産業支援並びに若い技術者の育成を目的とする活動をテーマとするもの。

    ⑦ 科学技術・産業開発分野

    産業発展のための科学技術及び経済に関する研究・開発をテーマとするもの。

    助成期間

    1年限りの単年度と継続応募での2年間
    単年度あたり100~300万円/件 

    応募資格

    応募対象テーマに取り組んでいる大学・高専の研究者(教授、准教授、専任講師、助教)、又民間の研究機関・団体が推進しているプロジェクト活動の代表者

    *1つの機関からの応募は1件(複数応募があった場合、学内選考を実施)
    *エントリーシートは、必ず研究推進課経由で送付します
    *応募される場合は研究推進課までご連絡ください

  • 財団助成
    公募締切
    202111-26
    UPDATE
    2021-09-30
    支援規模
    上限2,000,000

    NSKメカトロニクス技術高度化財団

    研究助成

    • ものづくり技術

    独創的な研究であって、質量ある対象を支え、駆動し、制御するというメカトロニクス技術(Motion&Control)の発展に貢献する、基礎的または応用的研究を対象とする。

    研究の対象

    ①トライボロジー
    ②センサー
    ③アクチュエーター
    ④軸受、直線運動機構
    ⑤運動及び動力伝達機構とその要素
    ⑥機械の精密運動制御
    ⑦ロボット機構と制御
    ⑧メカトロニクス技術の産業応用

    応募者の資格

    博士の学位を有し、かつ教授、准教授、講師、助教および日本学術振興会特別研究員ならびにこれに準ずる者であって、大学(附置研究所を含む)、高等専門学校、その他財団が認めた研究機関において常勤する研究者。

    研究の期間

    原則として2024年2月までの2年間に終了するものとする。

  • 財団助成
    学内締切
    202111-05
    公募締切
    2021-11-20
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限10,000,000

    鹿島学術振興財団

    国際共同研究援助

    • 環境
    • ものづくり技術
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • フロンティア
    • 人文・社会

    援助対象の研究分野

    工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域が主な対象。
     (1)都市・居住環境の向上
     (2)国土・資源の有効活用
     (3)防災・危機管理の推進
     (4)文化・自然環境の保全

    申請資格

    1. 申請代表者は、日本の大学等の研究機関に所属する常勤の研究者であり、海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者とする。
    2. 応募に際しては、原則として国内の共同研究者グループ間、並びに海外の共同研究者グループとの間で研究計画に関する基本的な合意がなされている必要がある採択の翌年度の1年間とし、必要に応じて2年間又は3年間とする。

    援助金額及び援助期間

    総額 約3,000万円(予定)
    合計1,000万円以内/一研究課題 (継続期間(2年目)を含めて)
    援助期間は原則2年まで

    *財団HP上のWeb申請システムより申請

  • 財団助成
    公募締切
    202111-19
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    300万円/年、最大3年間で総額900万円以内

    セコム科学技術振興財団

    挑戦的研究助成~セコムチャレンジ2021~

    • 情報通信
    • ライフサイエンス
    • 若手
    • 人文・社会

    趣旨

    わが国は世界有数の豊かで安心な先進国として、世界各国から高く評価される存在となりました。一方、これからの社会を見つめたときに、直面する高齢社会、エネルギー不安、環境問題、また頻発する大規模災害やテロ等の大きな不安要素を解決しうる社会革新が強く求められています。世界は大きく変貌し国際競争は益々熾烈を極めております。その中でもわが国が常に優位な立場を維持し豊かで明るい国であり続けるためには、これまでの延長線上に無い革新的な科学技術振興が欠かせません。未知への挑戦、この研究の本質を見据えた革新的な科学技術振興が今強く求められています。
    セコム科学技術振興財団では、未来を見据えた技術革新を強力に推進するエネルギーに満ちた若い研究者の挑戦的な研究を、公募により助成いたします。なお、本研究助成では、新しい研究領域を開拓するような基礎研究を対象としますが、 安全安心な社会の実現に貢献する可能性のある研究課題を募集します。

    公募期間

    2021年10月25日(月)~2021年11月19日(金)15:00(必着、期日厳守)
    ※学内期限は11月5日です。

    募集テーマ

    今年度は、以下の3テーマとします。

    ・個人情報の保護と積極的利用を両立する生命医科学あるいは医療・健康管理データの研究

    ・階層性を超えた生命基本原理:統合的アプローチ

    ・最先端科学の ELSI(倫理的・法的・社会的側面)

    助成期間

    2022年(令和4年)4月1日から3年間を基本としますが2年間も可能です。

    助成対象

    国内の大学に所属する39歳以下(2022年4月1日時点)の研究者
    (大学共同利用機関法人、国立研究開発法人を含む。)

    応募方法

    募集要領および申請書書式は、財団ホームページより入手してください。
    ※学内手続きのため、応募される方は11月5日までに研究推進課までご連絡ください。

  • 財団助成
    学内締切
    202111-05
    公募締切
    2021-11-19
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限2,000,000

    公益信託 小澤・吉川記念エレクトロニクス研究助成基金

    研究助成

    • 自然科学一般
    • ナノテク・材料
    • ものづくり技術
    • 情報通信

    対象

    • 電子素子の製造基盤技術の研究開発
    • 半導体材料および加工技術の研究開発
    • 固体電子素子の研究開発
    • 電子回路の応用研究
    • 光電子素子の研究開発
    • 情報処理関連研究
    • 生体系、宇宙系、量子系、ロボティクスに対する電子技術の応用研究
      (その他のテーマも給付の対象)

    応募資格

    大学・研究機関に所属しエレクトロニクス及び情報処理等の研究を行う若手研究者(令和4年4月1日現在35歳以下の方)を助成。

  • 財団助成
    学内締切
    202111-02
    公募締切
    2021-11-17
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    最大1,500万円(事業区分による)

    JKA

    研究補助(機械振興)

    • ものづくり技術
    • 若手

    <研究補助(機械振興)>

    機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」を支援する。

    (1)個別研究

    大学等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している者による独創的な研究。
    (上限 500万円)

    (2)若手研究

    大学等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している若手研究者(研究に従事して概ね15年以内にある者)による研究。
    (上限 200万円)

    (3)開発研究

    大学等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している研究者が、新技術又は新製品の実用化を目的として行う研究。
    (上限 1,500万円)

    (4)ステップアップ研究

    大学等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している研究者が、過去5年以内(2016~2020年度)に上記(1)個別研究あるいは(2)若手研究で採択された研究及び2018年に下記(5)複数年研究で採択された研究の発展を目的として行う研究。
    (上限 1,000万円)

    (5)複数年研究

    大学等研究機関に所属し、当該組織の研究活動に実際に従事している者による2年間にわたる研究。
    (上限 500万円×2年)

    *Web申請締切の前日11月16日までに事業者登録が必要です。また別途、申請書類の郵送提出が必要です。

  • 財団助成
    公募締切
    202111-16
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限1,000,000

    資生堂

    資生堂 女性研究者サイエンスグラント

    • 自然科学一般
    • ナノテク・材料
    • ものづくり技術
    • 情報通信
    • ライフサイエンス

    趣旨

    優秀な女性研究者の研究活動を支援することにより、将来指導的立場を目指す女性研究者の育成に貢献。

    対象分野

    自然科学分野(理工科学分野、生命科学分野いずれも応募可能)
    なお、美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎

    応募資格

    助成対象期間中に大学あるいは企業以外の研究機関(いずれも所在地が日本)で自然科学分野の研究に従事する女性研究者

    助成対象研究期間

    2022年6月1日~2023年5月31日の1年間

    ※資生堂リサーチグラントウェブページより応募

  • 財団助成
    公募締切
    202111-15
    UPDATE
    2021-11-01
    支援規模
    上限1,000,000

    電子回路基板技術振興財団

    調査・研究助成

    • 自然科学一般
    • ナノテク・材料
    • ものづくり技術
    • 情報通信

    対象

    電子回路基板技術に関する基礎技術、応用技術及び生産技術の調査・研究で、期間が概ね1年程度のものが対象。

    応募資格

    大学及び高等専門学校、国公立等の研究機関、その他財団が認めた機関・団体等に所属する常勤の研究者・技術者等学院生(博士課程[後期])

    実施期間

    2022年4月1日から2023年3月31日までの1年間