RESEARCH FUND

  • 200万円未満
  • 200万円以上
  • 1000万円以上
  • 女性研究者
  • 学生応募可
  • 若手(45歳未満)
  • 全分野対象
  • 物理科学
  • 地球科学
  • 光科学
  • 生命科学
  • 健康・長寿
  • 医療機器・医工学
  • 材料工学
  • 機械工学
  • 電子工学
  • AI
  • XR
  • エネルギー
  • カーボンニュートラル
  • 情報通信
  • 社会基盤
  • 環境
  • 人文・社会
  • SDGs
  • 数学
  • 産学官・自治体連携
  • 異分野融合
  • 起業
  • フロンティア
  • 財団助成
    学内締切
    202406-17
    公募締切
    2024-06-30
    UPDATE
    2024-06-07
    支援規模
    上限2,000,000

    公益財団法人 SGH財団

    SGHがん研究助成

    • 200万円未満
    • 若手(45歳未満)
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学

     がんの基礎及び臨床における優れた研究を対象とし、若手研究者(2023年4月1日現在満45歳未満)の育成を目的とする。

    助成金額及び助成年数、採択件数

    金額 :200万円/件  (25件)
    期間:2年間
          (おおむね2024年12月から翌々年12月まで)


    下記より、所定様式(申請書・推薦書)をダウンロードし、申請フォームより、送信してください。なお、推薦書の推薦者は、学長・学部長・研究科(所)長・センター長等の所属長としてください。

    ■SGHがん研究助成申請書類

    申請書

    推薦書

    学内〆切2023-06-17 

    *公募〆切2023-06-30 詳細については財団ホームページを参照ください。

            

  • 学内締切
    202406-17
    公募締切
    2024-06-26
    UPDATE
    2024-06-07
    支援規模
    1件あたり1,200万円以上

    国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

    高度通信・放送研究開発委託研究に係る令和6年度新規委託研究

    • 1000万円以上
    • 地球科学
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • 数学


    NICTより、標題の募集が開始されました。個人のeRadアカウントでは応募できないので、申請のために研究推進課での手続きが必要になります。 応募を検討される先生は、早めに産学官連携係 までご連絡ください。

    [公募する研究開発課題]


    公募期間: 令和6年5月31日(金) ~ 同年7月10日(水)正午(必着)→学内締切6/26(水)
    (1) データ利活用等のデジタル化の推進による社会課題・地域課題解決のための実証型研究開発(第3回)(課題番号236)


    公募期間:令和6年5月31日(金) ~ 同年7月1日(月)正午(必着)→学内締切6/17(月)
    (2) 完全自動運転のための高性能かつ高信頼な車載光ネットワーク基盤技術の研究開発(課題番号237)
    (3) 高信頼データ流通のための非集中型ネットワーク内ストレージ及びアプリケーションの研究開発(課題番号238)
    (4) 短距離超高速光ファイバリンクのための超高速並列レーザ光源技術の研究開発(課題番号239)


    ※提案者=学長、代表研究責任者=申請者 となります。
     他の資金と同様に直接経費は申請者に配分され、研究費としてご使用いただけます。

    詳細につきましては、下記Webサイトをご参照願います。
    プレスリリース
    高度通信・放送研究開発委託研究に係る令和5年度新規委託研究の公募を開始
    公募についての詳細情報
    委託研究制度に関するページ



    研究開発課題によって学内〆切日が異なります。上記参照ください。
    学内〆切2024-06-17、2024‐06‐26 応募の場合は、お早めに産学官連携係 にご連絡ください。

            

  • 財団助成
    公募締切
    202406-24
    UPDATE
    2024-06-05
    支援規模
    上限2,000,000

    公益財団法人 JFE21世紀財団

    2024 年度 技術研究助成

    • 200万円未満
    • 地球科学
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 社会基盤
    • 環境

     

    助成対象となる研究

    鉄鋼技術研究:鉄鋼材料、製造プロセス、鉄鋼副産物を対象とする基礎/応用研究。計測・制御・
    分析・計算科学・数値解析等で鉄鋼を対象とする関連技術や生産技術の研究を含む。

    地球環境・地球温暖化防止技術研究:地球環境保全と地球温暖化防止を目的とした技術開発を
    対象とするエンジニアリング(工学)に関係する基礎、応用技術の研究。

    助成件数と助成金額

    件数・金額助成テーマ
      28 件(原則)
      200万円/件
    鉄鋼技術研究           14件(概ね)
    地球環境・地球温暖化防止技術研究 14件(概ね)


    応募資格

    日本の国公私立大学または公的研究機関に勤務(常勤)する研究者であって国籍は問わない。なおグループでの研究の場合、代表研究者以外の共同研究者は 3 名以内で、大学院生および外国の大学、日本の他の大学や公的研究機関に所属する研究者も可とする。2021~2023 年度の本研究助成を代表研究者として受領した者は、今回は代表研究者としての応募はできない

    本財団 HP の申請様式に記入し、HP 内の申請画面から送信する。





    公募〆切2024-06-24 詳細ホームページにてご確認ください。

            

  • 財団助成
    学内締切
    202406-10
    公募締切
    2024-06-30
    UPDATE
    2024-05-31
    支援規模
    上限15,000,000

    公益財団法人テルモ生命科学振興財団

    研究開発助成

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    学内締切
    202406-04
    公募締切
    2024-06-25
    UPDATE
    2024-05-30
    支援規模
    上限2,000,000

    公益財団法人 日揮・実吉奨学会

    研究助成

    • 200万円未満
    • 女性研究者
    • 若手(45歳未満)
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 数学
    • 産学官・自治体連携
    • 起業

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    学内締切
    202407-17
    公募締切
    2024-07-31
    UPDATE
    2024-05-29
    支援規模
    上限30,000,000

    公益財団法人長寿科学振興財団

    長生きを喜べる長寿社会実現研究

    • 1000万円以上
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 産学官・自治体連携
    • 起業

     

    長生きを喜べる長寿社会実現研究支援

    長寿科学には人生100年時代においてひとりひとりが最期まで生きがいのある心豊かな人生を送るために今まで以上に具体的で効果があるアクションが求められています。当財団は令和元年(2019 年)度に新しいビジョンとして「長生きを喜べる長寿社会の実現~生きがいのある高齢者を増やす~」を掲げ、長生きを喜べる・生きがいのある人生を実現するための課題解決になる実用的な方法の研究開発から本格的な社会実装まで取り組める課題解決型のプロジェクトを採択します。

    主課題とキーワード 

    (主課題)
    長生きを喜べる長寿社会の実現~生きがいのある高齢者を増やす~

    (キーワード)

    ① 高齢者の QOL・生きがい・健康・活力のエンパワメント
    ② 弱っても安心して活き活き過ごせるまちづくり
    ③ 認知機能が低下しても個人の尊厳を尊重した普段の生活における様々な意思決定支援
    ④ 高齢者にやさしいテクノロジー・デジタル技術の開発・実装

    助成期間と助成金額

    A︓探索研究(年間 上限 1,000 万円×最長 2 年間)
    課題解決方法のアイデアの実現性・実用化が可能かどうか検証を目的とする
    B︓実装研究(年間 上限 3,000 万円×最長 3 年間)
    開発された課題解決方法を実験的に実装・検証を進め、事業化の確立および本事業展開を見据えて準備を進めることを目的とする
    C︓社会実装(年間 上限 3,000 万円(助成率は総事業費の 1/3 まで)×最長 3 年間)
    事業を本格的に進め、持続可能な仕組みの確立を目的とする
    *プロジェクト総事業費(1年間・1チーム)9,000万円以上
    D︓展開(年間 上限 2,000 万円(助成率は総事業費の 1/10 まで)×最長 2 年間)
    持続可能な事業の仕組みが確立し、全国展開・新規事業創出につながることを目的とする
    *プロジェクト総事業費(1年間・1チーム)2億円以上

    採択予定数

    0~2件程度 

    *学内〆切2024-07-17 応募する場合は研究推進課にご連絡下さい。
    公募〆切2024-07-31 詳細・公募要領等ホームページからダウンロードできます

            

  • 財団助成
    公募締切
    202406-17
    UPDATE
    2024-05-24
    支援規模
    上限1,000,000

    公益財団法人 セイコーインスツル新世代研究財団

    ATF研究助成

    • 200万円未満
    • 物理科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202406-17
    UPDATE
    2024-05-23
    支援規模
    上限8,000,000

    公益財団法人 トヨタ財団

    2024年度研究助成プログラム

    • 200万円以上
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 産学官・自治体連携
    • 異分野融合

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202406-01
    UPDATE
    2024-05-23
    支援規模
    上限10,000,000

    公益財団法人 トヨタ財団

    2024年度国際助成プログラム

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 全分野対象
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • 人文・社会
    • SDGs
    • 産学官・自治体連携
    • 異分野融合

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202406-11
    UPDATE
    2024-05-23
    支援規模
    上限15,000,000

    公益財団法人 トヨタ財団

    2024年度国内助成プログラム

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 産学官・自治体連携
    • 異分野融合

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202406-10
    UPDATE
    2024-05-23
    支援規模
    上限1,000,000

    公益財団法人 中辻創智社

    研究費助成

    • 生命科学
    • カーボンニュートラル
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    学内締切
    202406-14
    公募締切
    2024-06-30
    UPDATE
    2024-05-07
    支援規模
    上限5,000,000

    積水化学工業

    2024年度「自然に学ぶものづくり」研究助成

    • 200万円以上
    • 全分野対象
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • 人文・社会
    • SDGs
    • 数学

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202406-28
    UPDATE
    2024-06-03
    支援規模
    上限10,000,000

    公益財団法人野村財団

    金融・資本市場のフロンティアを拓く研究助成

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 電子工学
    • AI
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 人文・社会
    • 数学

    2021年度をもって募集を終了した「金融・証券のフロンティアを拓く研究助成」プログラムが、非常に有意義な成果を得られたことから、内容を一部変更し、新たなプログラムとして募集します。

    研究テーマは、金融・資本市場の未来を見据えた研究内容とします。

    (例:金融リテラシー、サステナブルファイナンス、カーボンニュートラル、デジタル通貨、暗号資産、非財務情報開示、サイバーセキュリティ)

     助成対象

    国内外の金融・資本市場に関する理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・資本市場の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクトに対する助成を行います。

    応募資格・条件

    わが国の大学等において常勤の職に就く個人、または当該資格を有する者を研究代表者とするグループとします。共同研究者の資格は特に制限しません。
    助成金の交付先は申請者の所属機関(グループの場合は研究代表者の所属機関)となります。

    助成金額

    1件当たりの助成金の上限は1,000万円です。
    助成対象実施期間は最長3年です。
    2年以上の場合には助成金は必要金額を毎年分割して支給します。

    助成金は2025年4月以降に支給します。
    助成金の使用は2025年4月以降実施期間終了時までです。

    *公募〆切2024-06-28 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます。               

    助成申請にはマイページの取得が必要です。こちらから応募方法に従って申請してください。

  • 財団助成
    学内締切
    202405-10
    公募締切
    2024-05-31
    UPDATE
    2024-05-01
    支援規模
    上限6,000,000

    公益財団法人カシオ科学振興財団

    研究助成費

    • 200万円以上
    • 若手(45歳未満)
    • 全分野対象
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • 人文・社会
    • SDGs

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202405-10
    UPDATE
    2024-04-24
    支援規模
    上限2,500,000

    公益財団法人大澤科学技術振興財団

    研究助成費

    • 200万円以上
    • 若手(45歳未満)
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学

    助成事業の対象分野

    金属及びその他新材料に関する、切削、研削等の機械加工の分野並びにこれらの基礎となる理工学の諸分野です。

    2024年度助成プログラム

    研究開発助成上記対象分野において、将来、産業界への大きな貢献が期待できる独創的かつ実用的な研究に対し助成します。昨年に続き、今年度に継続する研究についても応募可能です。
    研究テーマの例:微細加工、切削加工、研削加工、表面改質(コーティングを含む)、その他
    国際交流の助成上記対象分野の国際学会での講演又は発表を主としますが、この趣旨に沿った外国在住の研究者の招聘も対象になります。
    国際学会出席の場合には講演又は発表が必要条件になります。単なる出席は対象となりません。
    2024年8月から2025年7月までの間に海外出張又は招聘するものとします。

    応募対象者

    国内の大学、研究所等非営利の研究機関に所属する研究者です。正規の職員であれば国籍は問いません。留学生、大学院生は対象外です。過去に採択された方も応募可能です。

    助成金額

      助成金額  (1件あたり) 助成期間 助成件数
    研究開発助成 最大250万円 1年間 30件程度
    国際交流の助成 最大50万円   10件程度
    国際交流の助成(招聘) 最大50万円   2件程度

               

    応募期間中【 〆切5/10(金)まで】に申請書PDFデータを osawazaidan@osg.co.jp へ送付してください。

    *公募〆切2024-05-10 詳細・応募方法についてはこちらからご確認ください。    

  • 財団助成
    公募締切
    202405-10
    UPDATE
    2024-04-24
    支援規模
    100万円/件 (2年助成は100万円/年×2年)

    一般社団法人 日本ガス協会

    「ガス体エネルギーのカーボンニュートラル化と事業高度化に資する研究助成制度」

    • 200万円未満
    • 若手(45歳未満)
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境

    日本の産業・民生部門のエネルギー消費量の約6割は熱需要であり、熱を供給するガス体エネルギーのカーボンニュートラル化と都市ガス事業の高度化が期待できる優れた研究を支援することを目的としています。

    研究助成概要

    (1)申請者の資格
    ・大学または機関に所属する若手研究者であり、常勤で所属機関に正式に雇用されている方。(日
    本に居住している方に限ります、国籍は問いません)
    ・営利企業等関係者は対象外
    ・年齢制限はありませんが、若手研究者の積極的応募を期待します。
    ・助成期間中、応募テーマに関する研究を継続できる方とします。
    (2)対象となる研究分野
    ① カーボンニュートラル化に資する研究分野(基礎研究)
    対象エネルギー:e-methane(合成メタン)、水素、バイオガスなど
    (ア)メタン合成技術(触媒、サバティエ、バイオリアクター、共電解、光還元等)、
    (イ)CO2分離・回収技術、(ウ)CO2利用技術、(エ)水素製造・利用技術
    ② ガス事業高度化に資する研究分野(応用研究)
    対象エネルギー:天然ガス、e-methane(合成メタン)、水素、バイオガスなど        ②-1:利用技術に関する研究分野(ア)コージェネ技術(燃料電池含む)、(イ)燃焼技術、(ウ)排熱利用技術、(エ)空調技術②-2:エネルギーシステムに関する研究分野(ア)エネルギーの地産地消、(イ)分散型電源を活用したスマートエネルギーネットワーク(ウ)エネルギー貯蔵②-3:製造、供給におけるエネルギーセキュリティー、レジリエンスに関する研究分野(ア)防災・減災技術、(イ)災害シミュレーション③その他①~②以外でガスエネルギーに関するもの

    助成金額

    100万円/件、最大3件 ※2年助成の場合は200万円/件(100万円/年×2)

               

    当協会所定の申請書に必要事項を記入し、PDFデータを事務局 (josei@gas.or.jp)まで電子メ
    ールでご提出ください。

    *公募〆切2024-05-10 詳細・応募方法についてはこちらからご確認ください。    

  • 財団助成
    公募締切
    202405-31
    UPDATE
    2024-04-23
    支援規模
    上限5,000,000

    公益財団法人野村財団

    「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成

    • 200万円以上
    • 社会基盤
    • 人文・社会

     応募資格・条件

    わが国の大学等において常勤の職に就き、法学・政治学・経済学を中心とする社会科学分野の研究に従事する個人、または当該資格を有する者を研究代表者とするグループとします。共同研究者の資格は特に制限しません。
    助成金の交付先は申請者の所属機関(グループの場合は研究代表者の所属機関)となります。

    助成金額

    助成金の限度額は1件当たり500万円です。
    助成金は2024年10月以降に支給します。
    助成金の使用は2024年10月以降実施期間終了時までとします。

    *公募〆切2024-05-31 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます。               

    助成申請にはマイページの取得が必要です。こちらから応募方法に従って申請してください。

  • 財団助成
    学内締切
    202406-07
    公募締切
    2024-06-21
    UPDATE
    2024-04-16
    支援規模
    1,500万円/年(5年間)

    公益財団法人ロッテ財団

    研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)

    • 200万円以上
    • 若手(45歳未満)
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    学内締切
    202405-10
    公募締切
    2024-05-24
    UPDATE
    2024-04-12
    支援規模
    上限3,000,000

    公益財団法人ロッテ財団

    奨励研究助成

    • 200万円以上
    • 若手(45歳未満)
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs

    学内限定情報です。詳細は、大学内からアクセスしてご覧ください。

  • 財団助成
    公募締切
    202405-20
    UPDATE
    2024-04-12
    支援規模
    上限10,000,000

    公益財団法人スズキ財団

    課題提案型研究助成

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 社会基盤
    • SDGs

    自動車工学分野等社会の発展に寄与する研究課題を、提案形式により研究者から広く募り、優れた提案に対し研究助成を行うもの。

     募集課題

    自動車に代表される移動体の安全技術、情報・通信・制御等の技術、およびそれらの技術を使った自動運転技術、人間工学技術、事故防止技術、もしくは事故の被害を低減する技術などに関して想定される課題を提起して、その解決方法に向けた方策を提案してください。(自動車に代表される移動体に関して、安全、情報、通信、制御、自動運転、人間工学、事故防止、被害低減などのキーワードに関連する技術が募集課題に入ります。)
    2024 年度は特別枠として、自動車業界でも喫緊の課題である牛糞等からのバイオガス(メタンガスが主成分)を生成するにあたっての次の研究課題に対しても応募します。
    (1)牛糞等からバイオガスを発酵させる際の、高効率な発酵方法の研究
    (2)バイオガス収集トラックに搭載するオイルフリーのガス・コンプレッサー
    の研究開発等
    (3)バイオガスは、60%のメタンと 40%の CO2 と微量の H2S と水分が含ま
    れいる。ここから 95%のメタンガスにするための CO2 と H2S と水分を除
    去するなどの研究
    (4)バイオガスを取り除いた残渣を、肥料として性能を高める研究

    助成金額(件数)

    1件当たり最大 1,000 万円(4件程度)

    助成期間

    2年間 (2024年7月から2026年5月)

    *公募〆切2024-05-20 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます。(メールでの応募)

  • 公募締切
    202405-31
    UPDATE
    2024-04-12
    支援規模
    上限10,000,000

    公益財団法人スズキ財団

    第5回やらまいか大賞

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 社会基盤
    • SDGs

    「やらまいか」とは静岡県西部にはこの地域の方言で、「とにかくやってみよう」「やろうじゃないか」という意味の「やらまいか」という言葉があります。これは遠州人の「あれこれ考え悩むより、まず行動しよう」という進取の精神を表すものといわれ、チャレンジ精神を大切にする風土を育んでいます

     表彰内容

    1)やらまいか 大賞
    やらまいか 大賞 1件 賞状 賞牌 副賞 1,000 万円
    2) やらまいか 特別賞
    やらまいか 特別賞 1~3件 賞状 賞牌 副賞総額 300 万円


    対象分野

    「やらまいか 大賞」は、小型自動車をはじめとする国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学的研究に関するもので、独創的・先進的であり、学術的・社会的発展に寄与した研究者が対象。
    「やらまいか 特別賞」は、過去に当財団から助成を受けた研究成果を基にしてこれをさらに発展させた、将来に渡り顕著な成果を期待できる研究者が対象。

    応募資格

    1)やらまいか 大賞
    日本国内の大学、大学院、高等専門学校、公的研究機関に常勤又は研究活動当時常勤の研究者。
    2) やらまいか 特別賞
    過去に当財団の科学技術研究助成・課題提案型研究助成を採択され、研究を実施した研究者。

    *2025年2月21日(金)開催予定の表彰式典への参加が条件

    *公募〆切2024-05-31 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます。(メールでの応募)

  • 財団助成
    公募締切
    202403-31
    UPDATE
    2024-03-18
    支援規模
    上限900,000

    公益財団法人軽金属奨学会

    20240331 軽金属奨学会 教育研究資金・研究補助金

    • 200万円未満
    • 材料工学
    • 機械工学

    軽金属に関する学科目を教育・研究している大学・公的研究機関の研究グループ・研究者に教育研究資金・研究補助金を交付・助成奨励し、軽金属工学の進歩に寄与することを目的とする。



    応募資格

    1. 教育研究資金の交付対象は、軽金属(アルミニウムあるいはマグネシウムやチタン等を主成分とする金属材料)に関する学科目を教授する日本の大学・公的研究機関の、原則として常勤の教授(特任を含む)とする。
    2. 研究補助金の交付対象は、軽金属に関する、日本の教育機関または公的研究機関の、原則として常勤の研究者とする。
      ただし大学にあっては准教授・講師・助教(特任を含む)、短期大学または工業高等専門学校にあっては教授・准教授・講師・助教、公的研究機関にあっては無期雇用の研究員とする。
    3. 教育研究資金および研究補助金の交付は、1研究者に対しいずれか1件とする。また、同一の研究室・研究グループから複数の研究者が申請をする場合、テーマはそれぞれ独立したものとする。
      なお、当会事業「統合的先端研究」や「課題研究」に採択された場合は、「教育研究資金」や「研究助成金」との重複交付はしない。
    4. 新規交付申込は60歳未満であること。
      継続して交付申込の場合は、65歳未満であり、かつ所属機関の定年退職までに申込の研究が完了する見込みであること。


    募集課題

    軽金属材料の組織や機能性など、その諸特性に関する研究。

    研究テーマ

    同一テーマでの申込は原則3年、ただし継続でも毎年申請のこと。

    助成金額

    1. 教育研究資金  年額 300,000 円
    2. 研究補助金  年額 200,000 円
    • ①応募者が所属する機関の間接経費・一般経費は助成の対象にならない。
    • ②本助成金は応募者の所属する機関に経理を委任し、経理報告は当人から受けるものとする。
    • ③本助成金の寄附事務における寄附申込書は、当会所定様式によるものとする。
    • ④本助成金は当該年度内に費消するものとする。
      (残額が発生した場合は返金を求めることもあり得る。)
    • ⑤本助成金による成果(公表論文の英文アブストラクト)を2年間当会へ提出できないときは、2年分の助成金の返金を求めることもあり得る。
    • ※応募は、審査のための準備を早期に進め、できるだけ早く研究を開始できるようにするため、2024年度予算成立前に始めるものです。
      したがって、予算の状況によっては、今後措置する財源等、内容に変更があり得ることをあらかじめご了承ください。


    申込方法

    助成申請受付フォームより申し込む。詳しい申込方法はこちら

    *公募〆切2024-03-31 募集要項および申請方法・詳細についてはHPからご確認できます

  • JST
    公募締切
    202404-17
    UPDATE
    2024-03-08
    支援規模
    上限7,500,000

    科学技術振興機構(JST)

    プロジェクト推進型SBIRフェーズ1支援 

    • 200万円以上
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • 人文・社会
    • SDGs
    • 数学
    • 産学官・自治体連携
    • 起業

    研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)SBIRフェーズ1支援ついて

    SBIRフェーズ1支援は、各省庁等から社会ニーズ・政策課題をもとに提示された研究開発テーマに対して、大学等の研究者による独創的アイデアにより研究者自らが概念実証(POC)や実現可能性調査(FS)を実施する事業です。
    本事業では、大学等発スタートアップの起業や大学等発スタートアップを含む既存中小企業(設立15年以内)への技術移転に向けてビジネス面も検討しながら、新技術の事業化を目指します。

    公募内容について


    ○公募期間 2024年3月6日(水)~4月17日(水)正午 

    ○募集対象:自らの技術シーズを基に「研究者自身による起業」もしくは「大学等発スタートアップを含む既存中小企業(設立15年以内)への技術移転」を目指す、国内の大学等に所属する研究者

    ○募集分野:「研究開発テーマ」に対応する分野(9テーマ)
    ・厚労省テーマ以外は昨年度と内容が異なりますのでご留意ください。
    ・ニーズ元として総務省、環境省、警察庁が加わりました。

    ○研究開発費:上限750万円(直接経費) 

    ※正当な理由がある場合は、上限1,000万円(直接経費)までの申請が可能

    ○採択予定数:9件程度 

    ○研究開発期間:8ヶ月程度(2024年度末まで)

    ▶公募説明会 開催予定(WEB詳細:申込フォーム

    • 2024年3月21日(木)15:00~16:00(オンライン開催)

    公募〆切2023-04-17 詳細・公募要領等ホームページからダウンロードできます


    ご応募の際には、研究戦略推進室(URA)までご一報いただければ幸いです。

  • 地域連携・社会課題
    公募締切
    202404-15
    UPDATE
    2024-03-06
    支援規模
    上限2,000,000

    キオクシア株式会社

    20240415 2024年度キオクシア奨励研究

    • 200万円以上
    • 光科学
    • 医療機器・医工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤

    この奨励研究は、国内の学術研究機関に所属する研究者を対象に、情報処理、AI関連技術、GX関連技術をはじめ、ビッグデータ、アプリケーション、セキュリティ、半導体回路設計・デバイス・製造・プロセス・シミュレーション技術・半導体製造におけるカーボンニュートラル環境技術等の独創的なテーマ(Feasibility Study含む)についての研究を広く募集し、助成することを目的としたプログラムです。

    応募資格

    国内の学術研究機関に所属する研究者。
    但し、任期付教員(任期付研究員を含む)の場合2025年3月末日までに雇用期間がある方に限定。
    学生の場合、博士後期課程在席中の方または博士後期課程進学内定(出願中を含む)の
    修士課程在席中の方とし、専任教員を応募書式の研究参加者欄に必ず記載してください。
    ※学生の方、任期付教員、助教、助手が応募する場合は専任教員の推薦を受けることが条件。

    研究の期間および研究費助成金額

    ① 研究テーマ : 4.で応募し採択されたテーマとします。
    ② 期 間 : 契約で規定する開始日~ 2025年3月31日
    但し、成果報告により継続が必要と認められた場合は1年延長を検討し、研究期間は最長2年。
    ③ 研 究 費 : 100万円・200万円/件(間接経費及び消費税等別)

    採択された助成研究の条件・義務

    ① 契 約 : 当社標準条件の委託研究契約を研究者の所属機関と締結します。
    ② 成 果 報 告 : 報告書の作成・提出および成果報告会を予定。また、キオクシア奨励研究後に、
    研究継続のため共同研究等への採択を検討します。
    ③ 成果の公表 : 原則事前手続きのうえ公表できます。
    ④ 知的財産権の帰属 : テーマ採択後、両者協議の上決定します。
    ⑤ そ の 他 :
    ・ 研究の成果を学会等で公表する際は、
    支障がない限り「キオクシア奨励研究」に基づく研究であることをご記載ください。
    ・ 他企業との共同研究、委託研究等、守秘義務のある研究との重複は避けてください。
    ・ 研究実施中の期間において、研究内容の情報交換等を依頼する場合があります。
    ・ 助成金の使途は研究費として応募書類に記載された研究実施目的に限定し使用してください。
    ・ 途中で研究計画が変更となる場合、事前に当社の同意を得、
    中止の場合は必ずその旨を申し出、未使用の助成金については返還してください。

    応募方法および選考方法

    ① 応募方法 : テーマごとに応募書式に必要事項を記入・作成し、電子メールにて提出願います。
    (応募書式) 当社ホームページからダウンロードできます。
    ニュース>ニュースリリース/トピックス「2024年度 キオクシア奨励研究の募集について」 
    (応募締切) 2024年4月15日(月) 15:00必着
    ( 提出先) 産学連携事務局 kioxiahq-SangakuOffice@kioxia.com
    ② 審査 : 当社による書類選考で決定します。
    ※選考過程において、応募者に対し事務局から内容を問合せをする場合があります。
    ③ 最終選考 : 2024年5月末までに決定予定
    ④ 採択通知 : 最終選考後、速やかに連絡します。


    *公募〆切2024-04-15 募集要項および申請書書式・詳細についてはHPからご確認できます

  • NEDO
    公募締切
    202404-03
    UPDATE
    2023-11-15
    支援規模
    2000万円/年、最大5年間

    NEDO

    先導研究プログラム / 未踏チャレンジ

    • 1000万円以上
    • 物理科学
    • 光科学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 環境
    • SDGs

    昨年度、応募相談会を実施しましたNEDO未踏チャレンジについて、担当さんからチラシをいただきましたのでお知らせします。ご希望があれば今年度も相談会を企画いたしますので、お気軽にお声がけください。

    【公募期間】 今年度は2024年2月の公募開始予定
           締め切りは4月初め?(昨年度は4月3日)
    【支援規模】 昨年度は2000万/年・件、最大5年間
    【募集テーマ】30年後に社会実装を目指す、革新的な技術シーズ。
           既存技術の延長や数年で実装可能なものは不可。
    【実施体制】大学単独、または企業との産学連携
    【チラシはこちらから】

    各領域はチラシ2枚目のPOとNEDOのページをご確認ください。

  • 地域連携・社会課題
    学内締切
    202402-14
    公募締切
    2024-02-22
    UPDATE
    2024-01-10
    支援規模
    上限2,000,000

    大阪市

    20240214大阪市イノベーション創出支援補助金

    • 200万円以上
    • 全分野対象
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • XR
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • 人文・社会
    • SDGs
    • 数学
    • 産学官・自治体連携

    本補助制度は、大阪市内に事業所を有する企業又は個人と連携する大学を対象とし、大学の保有する研究成果・技術をもとにした産学連携の研究開発事業に対して、その費用の一部を補助することにより、大学の優れた技術を掘り起こして、その実用化に向けた取組みを加速し、もって本市の経済成長及びイノベーション創出に寄与することを目的とするものです。

     補助率

    補助対象経費の2分の1

    補助金上限額

    200万円


    対象事業の要件:次の1.から4.に掲げる要件のいずれにも該当すること

    1. 研究成果・技術をもとにした産学連携による研究開発事業であること。
    2. 実証データの取得や試作品の製作等、研究成果・技術の実用性を検証する事業であること。
    3. 大阪市内に事業所を有する民間企業、又は大阪市内に事業所を有する個人との連携による研究開発事業であること。
    4. 事業を実施する研究代表者及び研究従事者のいずれもが当該事業と実質的に同一の研究課題について他の補助金を受けていないこと。


    *令和6年度については、今回の2月募集(第1回)、4月募集(第2回)、6月募集(第3回)の計3回を実施予定。(4月募集及び6月募集は、2月募集の申請状況により実施しない場合があります。)



    *学内〆切2024-02-14  お問合せ・ご相談は研究推進課まで

    *公募〆切2024-02-22 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます

  • 学内締切
    202401-17
    公募締切
    2024-01-31
    UPDATE
    2024-01-10
    支援規模
    上限5,000,000

    公益財団法人永守財団

    第10回永守賞

    • 200万円以上
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • 社会基盤

    モータの研究は、私たちの豊かな生活の維持と地球環境の永続的保全の双方にとって、非常に重要なテーマとなってきています。このモータのみならず、発電機やアクチュエータ等の周辺分野も含めた技術の研究開発をより活性化させるとともに、夢を抱いて日々の研究開発に邁進する研究者・開発者を応援したいという思いをもって「永守賞」を創設いたしました。

     表彰内容

    永守賞の受賞者は6名ほどを予定。表彰式当日、『永守賞大賞』を決定。
     (副賞)「永守賞大賞 500万円」「永守賞 200万円」

    対象分野

    モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

    応募資格

    対象分野において、優れた業績をあげた新進・中堅の研究者、または開発者

    新進・中堅とは、学士号取得後、概ね 30 年以内を指すもの

    応募者は受賞された場合「2024年9月8日開催の表彰式への出席および受賞者講演、必要書類の作成・提出」が条件

    *学内〆切2024-1-17  お問合せ・ご相談は研究推進課まで

    *公募〆切2024-01-31 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます

  • 財団助成
    学内締切
    202310-24
    公募締切
    2023-11-07
    UPDATE
    2023-09-28
    支援規模
    上限5,000,000

    セコム科学技術振興財団

    20231016 セコム科学技術振興財団 挑戦的研究助成

    • 200万円以上
    • 若手(45歳未満)
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 数学

    テーマ1:個人情報の保護と積極的利用を両立する生命医科学あるいは医療・健康管理データの研究
    テーマ2:階層性を超えた生命基本原理:統合的アプローチ
    テーマ3:最先端科学の ELSI(倫理的・法的・社会的側面)

    公募期間

    令和5年10月23日(月)から令和5年11月7日(火)15:00まで。(必着、期日厳守)

    助成期間

    原則3年間(2年も可)

    助成額

    500万円/年 (数件程度の採択を予定) 

    対象者

    現に活発な研究活動を行っており、助成期間中継続的に研究を実施することができる国内の大学(大学共同利用機関法人、国立研究開発法人を含む)に所属する39歳以下(令和6年4月1日時点)の研究者を対象とします。

    *学内〆切2023-10-24  応募する場合は事前に研究推進課にご連絡下さい。

    (学内締め切り後も柔軟に対応します)

    *公募〆切2023-11-07 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます

  • 財団助成
    学内締切
    202310-16
    公募締切
    2023-10-30
    UPDATE
    2023-09-28
    支援規模
    上限15,000,000

    セコム科学技術振興財団

    特定領域研究助成 第2弾「ジェンダード・ヘルスサイエンス分野」

    • 200万円以上
    • 1000万円以上
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 数学

    性差を考慮したヘルスサイエンスがテーマ

    本領域では、多様な人々の健康向上に向けて、性差に基づくという意味の「ジェンダード」と科学研究に基づく「ヘルスサイエンス」を掛け合わせた「ジェンダード・ヘルスサイエンス」という新しい研究領域に関する提案を募集する。「ジェンダード・ヘルスサイエンス」が貢献できる研究テーマは広いが、本領域では、特に更年期障害のように性別に関係なく生じるが性差が認められうる健康課題を対象に、①QOL(生活の質)の向上や疾患の予防・治療等の新たな戦略につながる性差を考慮した生物・医学研究、②生体情報(体温、自律神経、心拍数、発汗、睡眠状態、深部体温など)の高度なセンシング、AI/IoT/ビッグデータを活用した生体情報の解析と性差を考慮した健康状態の予測、デバイス等によるフィードバック制御を基盤とする研究、③性差に基づく科学技術の社会実装のためのELSIや科学リテラシー向上のための研究といった提案を期待する。 (編集済み) 

    公募期間

    令和5年10月10日(火)から令和5年10月30日(月)15:00まで
          (メール提出+原本送付)

    助成期間

    原則3年間(2年も可)

    助成額

    1500万円/年 (数件程度の採択を予定)

    *学内〆切2023-10-16  応募する場合は事前に研究推進課にご連絡下さい。

    (学内締め切り後も柔軟に対応します)

    *公募〆切2023-10-30 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます

  • 財団助成
    学内締切
    202310-04
    公募締切
    2023-10-18
    UPDATE
    2023-09-20
    支援規模
    上限2,000,000

    双葉電子記念財団

    20231004 双葉電子記念財団 自然科学研究助成金

    • 200万円未満
    • 200万円以上
    • 物理科学
    • 地球科学
    • 光科学
    • 生命科学
    • 健康・長寿
    • 医療機器・医工学
    • 材料工学
    • 機械工学
    • 電子工学
    • AI
    • エネルギー
    • カーボンニュートラル
    • 情報通信
    • 社会基盤
    • 環境
    • SDGs
    • 数学

    自然科学研究助成の趣旨

    当財団は、自然科学・技術に関する学術及び産業社会における基盤技術の研究開発を奨励することにより、自然科学・技術等の発展と産業の振興に寄与することを目的として設立されました。この設立趣旨に基づき、国内の大学・研究機関等の研究者を対象に、自然科学・技術の基礎及び応用分野に於ける独創的な研究成果の実現・展開(学会・学術シンポジウム等の開催支援を含む)への取り組みを支援します。

    応募資格・条件

    下記項目の全てに該当する申請を選考対象とします。

    (1)日本国内に所在する大学・公的研究機関等に勤務し、自然科学において主体的に独自の研究を進めている研究者又は代表研究者であること

    (2)大学から許可された研究であること(学部長以上の推薦または倫理委員会等の承認があった旨の明記要)

    (3)申請書類を自分自身で日本語にて作成し、日本語での面接審査を受けることができること

    (4)国籍・性別・年齢・人種は問いませんが、助成期間中及び将来にわたり日本において研究継続の意思がある者

    (5)独創的萌芽的な研究の育成・発展を助成するという趣旨から、申請するテーマで国家レベルの研究組織等で既に大型プロジェクトに参加していないこと(申請時にエフォート値に記入が求められます)

    (6)同一テーマ・同一実施計画で複数の助成先への応募では無いこと

    (7)助成決定後又は助成期間中に、申請研究やテーマを全うする事が出来ないような事情が発生した場合、助成金返還を承知する者

      ※ご不明な点につきましては、当財団事務局までお問合せください。

      募集する研究助成対象分野

      当財団は自然科学・技術全般分野に関する研究を広く対象として、『隠れた学術の芽、産業の芽』を育てることを趣旨としており、本年度、社会環境的に当財団として特に力を入れたいテーマとして以下に助成対象テーマを取り上げました。また、各テーマに関係すると考えられる技術例として、以下の6分類を設けました。

      申請される方は、以下の助成対象テーマ番号①、②・・及び技術分類(キーワード)番号A、B、C・・を選択してください。その際、関連する技術分類(キーワード)が複数にまたがると考えられる場合は、それら全てを選択してください。

      助成対象テーマ①情報通信・ロボティックス
      ②先端材料・加工技術
      ③医工・農工・福祉・健康
      ④環境・エネルギー
      ⑤科学・技術全般(助成対象テーマに関する学術会議開催支援を含む)

      技術分類(キーワード)具体例
      A 情報通信知能情報学、情報セキュリティ、データベース、高性能計算、ネットワーク、ゲーム情報学、脳科学、等
      B ロボティックス制御工学、生体計測、人間機械システム、ナノマイクロメカトロニクス、バイオメカニクス、等
      C 先端材料電子デバイス材料、材料計測、ナノ材料工学、有機バイオ材料、表面物理化学、トポロジカル物性、ナノカーボン、二次電池、スピントロニクス、等
      D 加工技術微細加工、プラズマ応用、ナノ計測、半導体プロセス、表面反応制御、等
      E エネルギーゼロエミッション、再生可能エネルギー、自然エネルギー、省エネルギー、バイオ応用工学、環境モデリング、等
      F 科学・技術全般防災学、医用工学、ゲノム応用工学、福祉工学、等

      募集区分と助成金額

      助成対象テーマから、以下の基礎研究活動支援(B-1区分、B-2区分)または学術会議開催支援(S区分)を選択してください。

      基礎研究活動支援(Basic、以下B区分と略す)
      申請金額により下記B-1区分とB-2区分に分けられますが、それぞれの区分における趣旨を熟慮の上、申請してください。
      B-1区分 : 1件最大100万円以下。
      申請研究者による新分野の開拓、新しい可能性の検証を目指した独創的な発想に基づく、挑戦的な基礎研究(特に、若手研究者の萌芽的研究、緊急性の高い研究室の立ち上げ研究等)。
      B-2区分 : 1件最大200万円以下。
      研究者あるいはグループによる独創性に優れた発想と一定の研究実績に基づいた応用あるいは実用化を視野に入れた基礎研究(特に、有機的組織による共同研究、地域の特徴を生かした研究等)。

      学術会議開催支援(Science Council、以下S区分と略す): 1件最大100万円以下
      大学、研究機関に所属する研究者または代表研究者(組織委員長等)を対象として、自然科学・技術の育成および発展を期しての学会開催への支援。原則として、日本国内で開催するもので、参加者は概ね100名以上の学術会議(シンポジウム、ワークショップ等の国際的な研究集会を含む)への助成。

      応募方法

      Web申請登録システムにて「申請者マイページ」に登録し申請

      *学内〆切2023-10-04 関連URL(学内ページ)

      *公募〆切2023-10-18 詳細・応募方法についてはHPからご確認できます

    error: Content is protected !!