趣旨

社会の文化・諸機能に多面的に活用される「無機材料」を中心として、関連する科学・技術の研究助成を図ると共に国際交流の援助を行うことによって、学術・技術の進歩発達と関連産業の健全な発展に寄与することを目的にして設立されたものであり、次の内容の事業を行っています。

対象と応募資格

主として無機の固体材料並びに関連材料の科学と技術の研究が助成対象。
例えば、ガラス・セラミックス等のバルク・薄膜あるいはナノレベルのハイブリッド構造で、フォトニクス、エレクトロニクス、医用、環境、省エネルギー、各種構造材等に用いる材料 (複合材料を含む)に関する基礎研究及び応用研究。(注:純粋な金属は含まない)

*常勤の研究者限定

 

助成金額

総額4000万円程度 120万円以下/件 40件程度

助成期間

3年間

助成対象となる費用は、研究に直接必要な経費であり、研究者本人及び共同研究者の人件費、研究者が所属する組織の間接経費・管理経費・共通経費、汎用性のある事務機器は対象外です。
上記助成件数のうち、独創性に富む萌芽的な研究は「継続助成」として選考することがあります。
継続研究(1~2件)に選ばれた場合は、1年後、評価の上、令和5年度(2023年度)も1件120万円以下の助成金を贈呈します。

申請書はホームページからダウンロードできます
http://nsg-zaidan.or.jp/documents/r4essential.html